10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12
| Home |

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
アレの交換
さてさて、9月だというのに毎日毎日僕らは鉄板の(ry
…というくらい暑い日が続く今日この頃。
熱中症や冷房病などに注意したいものだね!!

今回はいつもニギニギするアレの交換報告だ。

↓↓↓↓ 続きはココから ↓↓↓↓

今回はシフトノブを交換してみたぞ!!
こういった小物は特に難しい知識や技術が必要という訳でもないから、誰でも簡単に出来ちゃう割に地味にフィーリングが変わるから面白かったりする。

まぁ、クルマによっては純正シフトノブが接着剤でガッチリ固定されてしまっているものもあるんだけど…
大体のクルマはちょっと力を込めて回してやればクルクルと回って外れてくれる。
オートマも場合は…やった事が無いからわかんねぇわ(ぁ

とりあえず、今回交換したのは…
RAZO(レッツォ)のシフトノブだ。
※RAZOの「A」の上の方に「・・」って着くんだけど、文字が出せない…orz

↓↓↓↓ 白?ステッチに… ↓↓↓↓
RSシフトノブ00
↑↑↑↑ パンチングレザー ↑↑↑↑
↓↓↓↓ ローポジション化 ↓↓↓↓
RSシフトノブ01
↑↑↑↑ 本革の質感もイイ ↑↑↑↑

こんな風に雰囲気も変わる!!

そして実は…今まで乗ってきたクルマの全てが…
コレと同じ様な形状…丸ノブに交換していたんだ!!

純正のは正直デザインが…んで、交換となると、今度は操作性の問題などなどが発生する。
こういったものを交換する人も少なくは無かったため、友達のクルマなどに座らせてもらったりして自分の運転に合った形状のモノを選んでいく…。
…のが良いと思うが、元々ラリー好きだった俺はWRCなどで使ってる丸いヤツに憧れただけなんだけどね!!

でも正直な話、舗装されていないコースをとんでもない速度で走るワケだし、シフト操作の正確性というものは、キッチリ舗装されたサーキットを走る以上に難しい事だと思う。
そんな中でも正確に素早くシフトチェンジする必要がある競技で使ってるということは…と思って丸ノブを使い始めたんだけど、これがまた気持ちよくシフトゲートに滑り込んでくれる(^^♪

軽いモノより重いモノの方が、軽い力で気持ちよく入るのだが…純正や真っ直ぐなスティックタイプ等のように大きい物ではないからどうしても重量を稼げないのが難点…。
重さを求めて最初に使ったのがアルミ削り出しの丸ノブで、夏は暑くて掴めないという事もあった為に革巻きやジュラコン製のを使ったんだけどね(^^;
金属剥き出しの方が重く作れるけど、やっぱ革巻きの方が質感が良いし手に馴染む。

そんなこんなで、いままでのクルマ同様にお気に入りの丸ノブ形状に変えたことで、より一層俺のクルマって実感出来るようになった☆

次は何を交換しようか…?
そんな事を考えつつ、今回はこんなもんで良いや。


と、いうことで…最後まで閲覧感謝!!

スポンサーサイト
クルマの話TB(0) | CM(0) | top↑
<<見えてきた… | ホーム | コダワリ>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

せーりゅう

Author:せーりゅう
皆と一緒は良いけれど、皆と同じは嫌。
長いものには巻かれたくない。
人生、ナナメ上の存在感を求め続ける、ゲームが好きな車バカ。
…まぁ、変なヤツと言う認識でOKっす。


※マビノギ関連リンクフリーなので連絡戴ければこちらも貼らせて戴きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。