10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12
| Home |

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
震撼…!!
さてさて、毎日昼夜の温度差が少しずつ大きくなり
夏なんてあったか?
と、言わんばかりのスピードで秋の気配が漂ってきた。

まぁ、昼間はまだまだ温度が高くなるんだけど、
暑くてどうしようもないって程でもないからね。

今年の夏は…夏は……
雨降ってばっかだったなぁ(
と、言う印象しかない!!

まぁまぁ、そんなことは如何でもいいね。
そんな感じでいつものように…

↓↓↓↓ 続きはココから ↓↓↓↓


とりあえずタイトルの『震撼』なのだが、
一体何がそれだったのか。

それは9月4日、PSO2アップデートメンテで
某検索サイトでも検索ランキングトップになるという事態が起こった。

当該パッチDLでPCのOSが破損する惨事…
公式発表のDL推奨時間の少し前くらいにDLした人に
多くの被害が見られたらしい。
OS起動用ファイルの一部が削除または書き換えられ、
PCを起動できなくなった人や、保存していた画像やデータの消失…
会社の重要書類や、研究データなども消えてしまうという事態で
ネット上では大きな話題になっていた。
※最も、後者に関しては仕事中に公用機材を使用して何してんの? 
…と言いたい部分ではあるけどね


かくいう俺も、この日は早く家に帰ってきたこともあり、
混む前にDLしとくか~と、アクセス&DL開始
どうせ時間がかかるからと、何かを検索しようとしたが気が変わってそのまま外出。
帰宅後にメンテ終了まで時間があったので動画をBGMにしつつ、適当な趣味に興じていた。

メンテ終了時刻をゆうに過ぎたころ、マビでの知り合いからメールが届いた。
PSO2でデータDLするとHDD壊れる可能性があると騒がれてます
大丈夫でしたか?
と、いった感じの内容だった。

その後、一緒にプレイしているリアフレからもスカイプチャットで連絡が来た。
様々なサイトでPSO2の事がニュースになっており、
サイバーテロ的な扱いになっていた。
しかし、俺は今まで普通に動画を見たりしてるし、
特に大きな異常は無いように感じていた。

しかし、リアフレからの連絡と各サイトでのニュース、某掲示板サイトでの書き込みを見てると、
起動時に問題があるような予感がし、PC再起動することを決意。
まぁ、案の定起動用プログラムの一部が破損していたようで、起動時にメッセージが表示される。
でもそのまま起動できてしまったので、俺自身そんなに重くは気に留めていなかった。

そのあとも色々とチェックしてみると、どうやら結構甚大なダメージがあったと推測され、
一旦クライアントを削除して、アレしてコレしてと思い動こうとした。
だが、状況が状況だけに、公式HPへのアクセスは混雑を極め
順次公開される運営からの報告さえ見れない状況だった。

そこで、スカイプでボイチャをしていた仲間達が、
システム復旧使ってみれば?
と、提案してくれた。

ただ、俺自身その機能を使う事になるような事象を経験した事が無く、
存在は知っていても、使ったことは無かった。
そればかりか、様々な書き込みで
『復旧ポイント消失』
破損多数により復旧不可
などなどと、まぁ不安になるような書き込みの多いこと多いこと…。

とりあえず、復旧ポイント生存の確認作業に…
復旧ポイントは主にOSのUPデート時に自動的に残る事が多いとの言葉だけが頼りだったが
俺は自動UPデートの日を火曜日の深夜(午前1時以降)に設定していた事もあり
うまい具合にポイント自体は残っていた。

しかし、復旧ポイントは残っていても、復旧失敗(不可能)することもあると言われ、
不安を抱きながらの復旧作業開始…
運が良いのか何なのか、一応PSO2クライアントDL時間の前の状態に戻す事に成功(とのシステムからの報告)。
そのあとはクライアントパッチをDLしたまま放置…。
結構時間がかかるみたいだが、うまくいくことを祈るしかない。

まぁ、それ以外でも結構多岐にわたり不具合が生じており、PSVita版でも油断は出来ないようだ。
※大丈夫だといっておきながら不具合があるとか…ね(^^;

規約ではこういった不具合による補填は行わないとの記載があるものの、
だからといって個人のPC(データ)を破壊しても良いという法は無いのだから
訴訟も辞さないといった感じの書き込みも見受けられる。
今はもう撮影する事が出来ない思い出の写真が消えた人も多いらしい。

それにしても、配信する前にDLチェックとかしてないのかな?
運営事務所内にあるPCやテスト用PCなどではなく、スタッフの自宅にあるPCなどでのDL&起動チェックをするなど、
より一般ユーザーに近い環境でのテストというものが必要では無いだろうか?

公式HPにも、謝罪してもし切れないという内容の記事が載っていたが、
原因や謝罪を書いてもらえるだけまだマシという声
補償とか補填とかの話じゃ済まないとの声
他のゲームに移ろうという声
こういった被害にあったプレイヤーを嘲る声
…と、まぁ色々と考え方を見ることが出来て面白くはあるけどね。


食品関連の会社だったら、食中毒で死者が出てます
という状況と同じような感じの事態。
はてさて、SEGAさんはどのような対応で、この危機を乗り切るか…。

9月5日の18時ころに、新しいアナウンスが出るとの事だが…
その対応の仕方ひとつで、正式サービス開始当初から言われたとおり、
サービス終了になりかねない事態になる事もあるだろうね(^^;

とにかく数年前から多数の欠陥を抱えたと言われるnProを使い続けていることは少々問題に感じるが…。
※キーロガー機能も持っているため、ハッキング被害に遭い易くなるなどの報告もあり
かといって、他に信頼性の高いゲームガードシステムがあるとも聞かないし…。
勿論、今回はPSO2でこういった事態になっただけで
他のオンラインゲームでは起こり得ない事だ
…とは言い切れないのも事実。


また、コンシューマゲームなら安心という声もあるけれど…
過去にPC版でリリースされたモノの中には、インストールするとHDDデータが飛ぶという
凄まじい商品もあったので、コレも大丈夫とは言い切れない。
もっとも、コレは相当なレアケースだから無いに等しいということには違いないが…。

兎にも角にも、ユーザー側には楽しむために支払うリスクがあると自覚する事と、
運営側にはもっと徹底した商品・サービス管理が求められる。
どこかを妥協するのは悪い事ではないが…
ユーザーの手元に届いた時に重大な事故がおきてしまう事の無いように、
最終チェックだけは、一般ユーザーの環境に近い形での反復チェックを徹底するべきだと考える。

なんだか色々とワケわからない内容になってきたけど、
今回もこんなもんで良いかな?

と、いうことで…最後まで閲覧感謝!!

スポンサーサイト
PSO2の話TB(0) | CM(0) | top↑
<<世間(?)が注目 | ホーム | 新種族作成>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

せーりゅう

Author:せーりゅう
皆と一緒は良いけれど、皆と同じは嫌。
長いものには巻かれたくない。
人生、ナナメ上の存在感を求め続ける、ゲームが好きな車バカ。
…まぁ、変なヤツと言う認識でOKっす。


※マビノギ関連リンクフリーなので連絡戴ければこちらも貼らせて戴きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。