10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12
| Home |

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
夏といえば…!!
さてさて、日毎うだるような暑さになりつつあるココ出羽の国も
夏野菜たちがイイ感じに育っていたりする。

この時期の名物というか、風物詩というか…
まぁ色々出てくるわけだが…
食べ物では
◎だし(店で売ってるアレは実はチョット違う)
◎冷たいラーメン(山形発祥と言われているんだが…理由は後述)

街中に目をやると
◎冷やしシャンプーはじめました の旗(理・美容室)

…なんていうのが出始める。
他にも色々あるんだろうけど、地元なんでソレが普通と思い
特に気にしないというのが本音。

まぁ今回は、夏ということで、夏に食べる料理を紹介しようと思う。
↓↓↓↓ 続きはここから ↓↓↓↓



と、大風呂敷を広げたところで、特に何ということもない記事になるのがオチなんだがw
期待しないで見てくれ。
※そもそも見てくれる人が居るかすら不明www

【トマトと玉ねぎのサラダ】
これはもう、至って簡単。
だって基本的に生なんで、特に難しく考える必要もない。

◎玉ねぎ1/2個を適度に薄く切る(好み次第)
◎スライスしたら、水にさらしておく。
◎トマトを8等分くらいの大きさに切る(トマトの大きさや好み次第)
◎トマトを皿に盛り付ける
◎玉ねぎの水気を切り、塩を少しだけ入れて手揉みする。
◎盛りつけたトマトの上に玉ねぎを載せる。
◎その上に鰹節を多めにふりかける。
◎最後に、醤油をかければ完成。
◎取り分けてからマヨネーズをかけたりするのも良いと思うよ!!

こういうものって大抵既出だとは思うけど、そういうのって調べたりする?w
俺(親も)は何となく組み合わせて料理することが多いから詳しいことは知らん。
しかしホントに、物心ついた頃には食べてたくらい昔から食ってる夏の定番料理だったりする
※料理といえるかは不明だがw

んじゃあ、次は…
【トマトと鶏肉のマヨ炒め】
トマトって、熱を加えると生とは違った味わいが出るよね?
油の代わりにマヨネーズを使うことで、食感はガッツリだけど、そこそこスッキリ食べられる
※個人的な感想が大量投与されとるかも?w
まぁそんな事はどうでもイイんで、作り方…。

◎トマトを一口大に切る(ミニトマト4等分などでもOK)
◎鶏肉も同じくらいの大きさに切る。
◎熱したフライパンにマヨネーズを投入(好みの量で)
◎切ったトマトをフライパンに入れ、軽く火を通す。
◎火が通って皮がめくれ始めてきたら鶏肉を投入。
◎軽く塩コショーをふりかけ、表面が色づき始めたら蓋をして蒸す。
◎適度に蒸して完全に火が通ったら完成。

油の代わりにマヨネーズを使うのも昔からの手法の一つ。
結構油っぽくなってしまうから、脂身の少ないササミなんかが良いのかも?
また、トマトの酸味も有るから予想以上にあっさりと感じる。
色合いが足りないと思ったら、みじん切りにしたパプリカ何かをふりかけてもいいかも?
俺は、薬味として作り置きしている『だし(味付け一切なしのみじん切りしただけのもの)』をかけて食べることもある。
濃い目の味にしたいなら、鶏肉を軽く塩もみもしくは、塩コショーで下味を付けるのもあり。

…なんか…
調べれば普通に出てきそうなものしか思い浮かばないし
作ってこなかったから、ワザワザ書くようなことでもないよな…w
と言うのは無しにしてくれww

もっと旨くする方法とかあるんだろうけど、ソレで満足しちゃってるし
それ以上を強く求めることもないから、美味しいアレンジがあるなら逆に教えて欲しい(ぁ

今回は上の2品だけの紹介だが…
もし挑戦してみたいという人が居るなら、頑張ってくれ(ヒトゴトかww

でもって今、ココ出羽の国でも充分暑いのに、世の中もっと暑いとこは多いだろう(当然っ!!
で、食欲不振になる時って多くなるだろうし
こういう時期だからこそ、多少は脂っこいものでも食わなきゃいけない。

でも、食欲ないときに油物って、ちょっと嫌煙しちゃうよね?
俺はそういう時のために、ちょっとしたものを作っておく事があるんだが…。

それは…
【タルタルソース】だ。
しかし、市販のアレでは特に食欲増進されるわけでもなく…
…いや、オイシイよ? タルタルソース好きだしww

で、もっとスッキリ&サッパリ食べることができるものをと考えて…
紅しょうがを使った
ピンク色のタルタルソースに仕立ててみた。

材料は…
マヨネーズ
紅しょうが(適度に細かく切る)
ゆで玉子(細かく切った物/無くても構わない)

上記の材料を混ぜるだけでOK。
紅しょうが自体に塩っ気が含まれているので、塩コショーなどをあとから混ぜなくても構わない。
また少し水っぽくなる欠点はあるが…
紅しょうがの漬け汁(赤いアレ)を少しずつ混ぜる方がいいかも?
ゆでたまごを使うと、全体的に硬めのソースになるので、少し多めに漬け汁を入れて見るなど
調整しながら作ってみると良いんじゃないかな?

これなら白身魚のフライやトンカツのようなガッツリ系のおかずでも、
ソースなどをかけるよりさっぱりと食べられる。
個人的にはコッチのほうが、より脂っこい物と相性が良いように感じた。

他にも、昔からある調味料の煎り酒も作ってみたりする。
これは冷奴にかけて喰うのが好きw
色んなとこで紹介されてるから、自分好みの味を探すのが一苦労だと思うけど、
酒臭くないのがいいなら、甘口の日本酒を使うのが良いと思う。
※個人的な感想

と、まぁこんなもんでいいかな?

あ…

冷たいラーメン(冷やしラーメンという店もあるが)の発祥という説の裏付け何だが…
ここ出羽の国こと山形県は、日本で最もラーメンの消費量が多いと言われている。
それは季節を問わず食べることが理由とされており、
夏の暑い時にでもラーメンが食べたい、でも暑いのは嫌!!
という声に応えて、試行錯誤した結果生まれてものだという。

ちなみに…
千切りのハムやキュウリが載った、酸味のある
『冷やし中華始めました』で有名な
【冷やし中華】の発祥の地
隣の宮城県とされており、
焼肉屋でも人気(?)の【冷麺】発祥の地は、
岩手県とされている。
中国などに冷麺があるかどうかは知らないが、渡ってきたものを地元民の口に合うように、地元の材料で作れるようにしたものだという話だけど。
※宮城で冷たい中華というものを注文すると、冷やし中華が出ることが普通。 山形のそれとは全く違うものだったりする。
※基本的に冷麺は喰わないから、人気かどうかはわからんのよw

ぶっちゃけ、俺らの店が元祖だ本家だ発祥だ…
なんて主張するのは個人的にはどうでもいい事なんだけどね(ヒデェ
最初に言った者勝ち
最初にメディアに出した者勝ち
情報伝達速度の遅かった昔、同時期にできていた可能性もあれば
賄い料理や隠れメニューだった可能性もある。
故に、気にすることはないし気にしない。

ただ言えることは、食べ慣れてるという部分を差し引いても
俺は山形の冷たいラーメン以上の冷たいラーメンを食ったことがない…。
しかも付け加えるならば…
ラーメン屋の冷たいラーメンではなく、
蕎麦屋で出している冷たいラーメン(冷たい中華そば)のほうが断然美味いと思う。
他の県では蕎麦屋でラーメン(中華そば)をだすのか知らないし見たこと無いんだけど…あるのかね??

まぁ、ラーメンとスープの味わいが、ラーメン屋よりも蕎麦屋のラーメンの方が好きなんだよね。


でも、どう思うかは、あなた次第!!
実際あちこち回ったことがあるけど、なかなか口にあう店って少ないのよね…w
百聞は一見にしかずとかいう言葉があるけど、
まずは食え、話はそれからだ
ということだと思う。

おすすめの店、あったら教えてくれ。
気が向いたら行って食ってみようと思うw

相変わらず色々話がズレたがこんなもんでいいや。
と、いうことで…最後まで閲覧感謝!!

スポンサーサイト
グルメ(っぽい)話TB(0) | CM(0) | top↑
<<PC故障と近況報告 | ホーム | 気がつけば…>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

せーりゅう

Author:せーりゅう
皆と一緒は良いけれど、皆と同じは嫌。
長いものには巻かれたくない。
人生、ナナメ上の存在感を求め続ける、ゲームが好きな車バカ。
…まぁ、変なヤツと言う認識でOKっす。


※マビノギ関連リンクフリーなので連絡戴ければこちらも貼らせて戴きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。