10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12
| Home |

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
真・三國無双オンライン
さてさて…カテゴリを作っていたけれど書いてなかったからなぁ。
ネトゲは一応、マビノギメインでやってるんだけど…

ある条件が無かったら、ココまで熱中してなかったかもしれないな~。
その条件というのが…登録及びプレイは『YahooBB加入者限定』…という条件でサービス開始されてたゲームがあったんだわ。

タイトルにも書いた通り…
KOEI作【真・三國無双オンライン】

PSの無双シリーズで、アクションのKOEIとまで言わしめたアクションゲームの名作。
そのオンライン版…。
個人的には昔からKOEI作品(SLGが主)が好きでやっていたというのもあるし、三國志や戦国系の話が大好き(だからと言って詳しいわけではない)で、非常に興味を持っていた。
しかし、YahooBB契約者のみという条件が付いていてはさすがに諦めるしかなく、それでマビノギに課金して熱中していった…という感じだったりする。

マビノギもある程度ひと段落した時に、とりあえずマンネリ解消のために他のを~…と思い何気に無料ネトゲ一覧を見てたら…
いつの間にかプロバイダ限定が解除されていた事実を知り、さっそく登録&DL…。

なんというか…うん…やっぱ面白い。
確かにPS時代のものと大差ない感じではあるが…それでもやっぱ面白い。

新兵から大将軍まで出世していく感じは、変にリアルだし、衛士という身分までいけば無双武将(劉備や関羽といった武将)に仕える事ができ、尚且つ身分のランクと働き如何によって俸給(給料の事)も上下するというシステムも…なかなかシビア…。
ちなみに、一度も出陣しないと俸給は貰えないんだぜ…

そんな感じで、その時代を生きてる実感…と言ったら大げさだけど、普段は自分と自分の補佐役(NPC副将)と共に戦場を駆け抜け、時には見知らぬ仲間と共に功を競い、争奪戦(戦争みたいなもの)では自軍の戦況に一喜一憂し…史実に名を刻んだ者たちの生き様はこんな感じだったんだろうな~
…などと、俺はそのリアルなファンタジー世界を堪能している。

現在は…
曹操孟徳率いる魏軍
孫権仲謀率いる呉軍
劉備玄徳率いる蜀軍
(文字の大きさが勢力規模だったりする)

という、三國志に名を残す国同士の争奪戦が毎月第2・第4週の土日に繰り広げられている。


大型UPデートで有利不利がハッキリしてしまった点もあるのだが…
某ファンタジー系戦争ゲームとは違い、殺伐とした感じは極端に少ない(無いとは言い切れない)のが特徴なのかもしれない。
勿論アレも面白いといえば面白いが、嫌な経験があるんでどうも…ね…。


ただ、どうしてもこういうゲームは、プレイヤーの技術がものをいう事になり、さらに強さは武器依存…
戦争勝敗の相手国へのダメージは、身分が高いほど有利…
などなど、厄介なシステムも多いのが事実だし難点とも言えるけど、執拗にプレイヤーを狙う人も少ないというのもあって、割と楽しむことが出来る。

動作環境に対する要求スペックも高くなく、基本的に無料プレイで楽しめる(新兵から大将軍までいける)というのもなかなか良いね。
ただ、どうしても課金した方が有利になるのは『基本無料』のゲームなら当然といえば当然だがね(コレは仕方ない)


武器も随時実装されてきて、PS版で人気のあった武器も結構実装されてきた。
蜀の関平の武器『斬馬刀』や、呉の周泰が使う『弧刀』など…
自分の好みに合わせて色々選ぶ事ができ、尚且つ武器によって操作が異なるという訳でもないから、入りやすいゲームではある。
ただ、操作が単純だけに上手い下手がハッキリ出てしまう欠点も否定は出来ない…。
それに、武器の種類が多すぎて何を使えば良いのか解らなくなるというのも…贅沢ではあるが悩みの種だと思った。
(しかし男女とも同じモーションというのが…残念)

個人的に愛用してるのは…
初心者でも使いやすく武器の成長の早い大斧(だいふ)
NPC:徐晃(魏・曹操軍所属)使用の武器
大斧(牙断)

成長は若干遅いが攻撃力が高い鉄鞭(てつべん)
NPC:黄蓋(呉・孫権軍所属)使用の武器
鉄鞭勝利演舞01

大斧並の成長の早さと使い易さで斬馬刀(ざんばとう)
NPC:関平(蜀・劉備軍所属)使用の武器
斬馬刀


正直、無課金では厳しい面もあるんだが、課金しなくても充分楽しめて出世に制限が無いというのが最大の魅力。
それに一騎当千の爽快感も、ストレス発散にもってこいという感じで気に入ってる。

他のゲームもやってみようかな…と思い始めてる人に、ちょっとオススメしたいね。
それに、数々用意されているエモーションが…喋ってくれるのが嬉しい!!
挨拶一つにしても
「よろしく頼む」とか自キャラのイメージにあわせて声を選べるから、なかなか面白い。(結構有名な声優さん達を起用してるね)
それに、声の種類で、話す台詞も変わって来るから、最初のキャラ作りがある意味一番厳しい試練だったりする…と思ったのは俺だけかな?(きっと他にもいるはずだ…
長所短所ひっくるめても、とにかく魅力いっぱいなゲームであると、俺自身は評価したい。


…うん、まあこんな感じで良いかな?

と、いうことで…最後まで閲覧感謝!!

スポンサーサイト
その他ゲームの話TB(0) | CM(0) | top↑
<<マビノギの話(外伝 | ホーム | 近況報告っぽい話>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

せーりゅう

Author:せーりゅう
皆と一緒は良いけれど、皆と同じは嫌。
長いものには巻かれたくない。
人生、ナナメ上の存在感を求め続ける、ゲームが好きな車バカ。
…まぁ、変なヤツと言う認識でOKっす。


※マビノギ関連リンクフリーなので連絡戴ければこちらも貼らせて戴きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。