10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12
| Home |

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
豚バラ肉の梅煮
さてさて…何となく、料理をしたくなるときってあるよね?(

冷凍庫に豚バラ肉のブロック発見して、何となく作ってみたくなったんだけどね。
梅肉入れて肉を煮込むと、キレイな桜色になるらしい(梅なのに桜色?!

それを見てみたいため「だけ」に、料理をしてみた。

多少の反省点もあるんだが、今回のはなかなかいい感じに出来たので書いてみる。


ホーローの鍋に水を入れ、そこに解凍した豚バラ肉のブロックを投入
梅の種を取り、梅肉も放り込む…
そして点火して煮込むだけ(

今回は、豚バラ肉のブロック400g梅干(梅漬け)10個くらい(ぇ

煮えてきて串が通るようになったら、何箇所か突っついて味が染込むように祈る(

で、ある程度煮込んだら、鍋から取り出しキッチンタオルに包み
荒熱を取ってから冷蔵庫にIN(冷却中)

↓↓↓↓ コレが冷やしたブロック肉だ ↓↓↓↓
豚バラの梅煮01
↑↑↑↑ 生に見えるけど煮込み済み ↑↑↑↑

スライスするとこうなる…

↓↓↓↓ スライス面は火の通った色 ↓↓↓↓
豚バラの梅煮03
↑↑↑↑ こんなに色が付くんだね~ ↑↑↑↑

そして、煮込んだ汁も捨てるのは勿体無いんで…
ドレッシングにしようと思う。

↓↓↓↓ 裏ごしして冷やした煮汁 ↓↓↓↓
豚バラの梅煮02
↑↑↑↑ 綺麗な桜色(梅なんだが… ↑↑↑↑

冷やす時に灰汁取りシートやキッチンタオルの落し蓋をすると、余分な脂が取れてくれる。(そのために冷やすって感じかな?)
んで、煮汁を温め、塩・コショウでちょいと濃いめに味を調え、水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。

野菜もそえれば良いかと思い、こんな感じに小分けにして、特製ドレッシングをかけた完成品。

↓↓↓↓ こういう感じになる ↓↓↓↓
豚バラの梅煮04
↑↑↑↑ 色がわかる様に端っこ使った ↑↑↑↑


今回の反省点は、煮込む前に塩コショウで若干の下味をつけるべきだったかな?という事と
最初肉の表面を軽く焼くべきだったのかな?という事。

まぁ、実際どういう風になるかは、やってみないとわかんね(ぁ

ちなみに今回のコレは、煮込み>煮汁の裏ごし>冷やして脂除去…
で、かなりヘルシーなものになった。

梅の風味もなかなか爽やかだし、見た目もワリと綺麗だ。
梅なのに桜色という表現が、地味に納得がいかないけれど…(

この見た目なら、春の雰囲気にも合うし、汗をかく夏の塩分補給にも向いてると思う。


正直、最初このブログを始めようと思ったものとは大きく違うものを書いてしまっているけれど…
うん、あれだ…まぁいいか、俺だし(ぁ


イマイチわかり難い内容だけど、こんな感じで良いや。

と、いうことで…最後まで閲覧感謝!!

スポンサーサイト
グルメ(っぽい)話TB(0) | CM(0) | top↑
<<MHF | ホーム | マビノギの話>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

せーりゅう

Author:せーりゅう
皆と一緒は良いけれど、皆と同じは嫌。
長いものには巻かれたくない。
人生、ナナメ上の存在感を求め続ける、ゲームが好きな車バカ。
…まぁ、変なヤツと言う認識でOKっす。


※マビノギ関連リンクフリーなので連絡戴ければこちらも貼らせて戴きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。